「ほっ」と。キャンペーン

建築たちの風貌!

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


春の大祭!

30日、地元の春日神社に参詣しだんじり唄を奉納しました。


d0221125_12184355.jpg


だんじり唄は、「さぁ~しずめましょう」からの始まり、
最後は、「さぁ~さかえましょう」で終わります。

大地や大気また鬼などを鎮め、災いや災害などないように鎮め五穀豊穣を唄を奉納して願います。

d0221125_12191097.jpg



┏┌┌┌ ----------------------------------------------          
┏┏┌┌ 伝統の心をつなげる!    
┏┏┏┌  テラコッタ・アートVASARA http://www.vasara-sp.com/
       ---------------------------------------------- 
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-31 13:29 | 淡路ルネサンス

結婚式・披露宴は紅白のイメージ?

23日、神戸へ!
親戚の結婚式・披露宴に出席です!

d0221125_16144979.jpg

チャペルのホワイトがより新たな人生の門出を決意させます。

d0221125_16135024.jpg


久しぶりの披露宴!
最近こんなは演出あるんやと!

結婚式・披露宴は紅白のイメージがあるので、天井のブルーが新鮮で解放的でリゾート感があって、ゆったりとした心地のいい気分に!

お幸せに。。
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-28 16:52

甍の波をおよぐ

22日京都で瓦師の仲間で道上の大ちゃん(大栄窯業)が、京都大学地球環境学堂主催のはんなり京都嶋臺塾で「カワラぬ価値を想う」と題して瓦を熱く語ってくれました。
d0221125_18533376.jpg

みなさん!興味深く熱心に聞き入ってくれてました。
ホンマええ話でした。仲間ながらありがとうございました。

そしてもう一人の先生は伝統構法を活かした伝統的工法を提唱しておられる元京都大学名誉教授で、立命館大学の鈴木教授です。
d0221125_1919497.jpg


「伝統構法を活かす木造耐震設計マニュアル」をまとめておられるすごい先生です。
d0221125_19322215.jpg


職人が建てる伝統建築の復権は、理念に乏しい膨張資本主義から人本主義へ地域の公益の救世主となるように思います。


┏┌┌┌ ----------------------------------------------          
┏┏┌┌ 伝統の技をつなげる!    
┏┏┏┌  テラコッタ・アートVASARA http://www.vasara-sp.com/
       ---------------------------------------------- 
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-24 18:26 | 淡路ルネサンス

和のコンシェルジュ!

先日、和のコンシェルジュ!
株式会社 和える 様に
お立ち寄りいただきました。
d0221125_1241453.jpg

若い人が伝統産業、職人さんにスポットをあててくだるこがすごくうれしいです。
d0221125_1242316.jpg

ネット販売しにくいため販売をしてい品に興味をもっていただき、
商品化としてネット以外で販売するか検討です!

株式会社 和える様
お立ち寄りいただきありがとうございました。


┏┌┌┌ ----------------------------------------------          
┏┏┌┌ 淡路島の小さなかわら工房から手作りしたかわら切り文字をお届けしています。     
┏┏┏┌  テラコッタ・アートVASARA http://www.vasara-sp.com/
       ---------------------------------------------- 
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-24 12:52

雛飾り

d0221125_193037.jpg
日本の古来文化は男性が左で女性が右です。

男性が向かって右で女性が左です。

古事記のくにうみの二伸の結婚で天の御柱を見立て廻り逢いかたで表現しています。

和装の結婚式でも男性が右で女性が左が多いようですが、淡路島はくにうみ神話の島ですので日本

の古来のやり方でいきましょう。



┏┌┌┌ ----------------------------------------------          
┏┏┌┌ 淡路島の小さなかわら工房から手作りしたかわら切り文字をお届けしています。     
┏┏┏┌  テラコッタ・アートVASARA http://www.vasara-sp.com/
       ---------------------------------------------- 
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-04 19:55

くにうみ政経塾

昨日2日、伊弉諾神宮で3回目となるくにうみ政経塾に!


d0221125_1117258.jpg



第1回からの講師で、国学者でもある林 英臣先生に古事記について教えていただきました。
国学といえば、「古事記伝」「もののあはれ」を提唱した本居宣長が有名ですが、国学については、なにも知りませんでした。

d0221125_11435559.jpg


くにうみで最初にできた淡路島「あわじ」は本来やまとことばで、「あはぢ」と書き「あ=あらたにひろがる」 「は=のびていく」 「ぢ=つづくもの」で、新たに始まり広がり伸びていきつづいて行くという意味になるんです。

また、「神」も「かみ」=奥深く尊いもの、状態のことで、ゴットではなく、日本人としての宇宙観や死生観の原点が神道にあるのにあらためて気づかされました。


一音一音に意味があるやまとことばから読み解く古事記は古代人から私たち未来へのメッセージでもあり使命的なものを感じました。

生き様の表現がことばであり、このことばを残すため文字を使って表していく。

日本人の感性をいろいろな文字を吸収し使って縦書き、横書き、左右から表現できる日本語は尊く大切な母国語です。

感性を形に表す仕事だとあらためて気付かされ、今以上にことばを大切にしていきます。
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-03 11:45