建築たちの風貌!

甍の波をおよぐ

22日京都で瓦師の仲間で道上の大ちゃん(大栄窯業)が、京都大学地球環境学堂主催のはんなり京都嶋臺塾で「カワラぬ価値を想う」と題して瓦を熱く語ってくれました。
d0221125_18533376.jpg

みなさん!興味深く熱心に聞き入ってくれてました。
ホンマええ話でした。仲間ながらありがとうございました。

そしてもう一人の先生は伝統構法を活かした伝統的工法を提唱しておられる元京都大学名誉教授で、立命館大学の鈴木教授です。
d0221125_1919497.jpg


「伝統構法を活かす木造耐震設計マニュアル」をまとめておられるすごい先生です。
d0221125_19322215.jpg


職人が建てる伝統建築の復権は、理念に乏しい膨張資本主義から人本主義へ地域の公益の救世主となるように思います。


┏┌┌┌ ----------------------------------------------          
┏┏┌┌ 伝統の技をつなげる!    
┏┏┏┌  テラコッタ・アートVASARA http://www.vasara-sp.com/
       ---------------------------------------------- 
[PR]

by vasara-spirit | 2013-03-24 18:26 | 淡路ルネサンス
<< 結婚式・披露宴は紅白のイメージ? 和のコンシェルジュ! >>